« F☆☆☆☆建材に騙されるな | トップページ | 「健康住宅のトリックを明かす」講演、その3 »

2006年3月19日 (日)

「健康住宅のトリックを明かす」講演、その2

三好基晴氏は、建築表示は安全性を保証したものではなく、安全性をお互いに確認するもの。
化学物質を一切使わない建築は、残念ながらほとんど不可能です。どこにどのような化学物質が使われているかを情報公開し、お客様に納得していただき、建築させていただくための表示が必要だと言ってました。

また、講演でとても興味深いお話が有りましたのでご紹介します。

「パチンコ店の駐車場でよく子供が放置した車内で亡くなったのは熱中症ではなく、あれはガス死によるものだ。」って言ってましたね。

自動車内の空気汚染については、排気ガスの影響以外に、インテリアに使用したプラスチックやカーペットからの揮発性有機化合物に対して自動車製造業界や衛生関係機関が注意を払う必要を示している。新車を運転する場合、良く換気をする必要があり、さらに消費者としては新車の臭いが強い自動車をさけた方が良いかもしれない。ただし、臭わない有害物質もあり得ることにも気をつける必要がある。

特に、新車の臭いが子供の成長に悪影響、 最悪の場合生死に関わる原因になると言うのです。

新車の臭いは有害

新車の臭いは,私はステータスと考えていました 。

今週は、車ディーラー周りをしました。ホンダ・スズキ・ダイハツ、家内が10年間使ったセルボ(スズキの軽自動車)をやめにして新しくする目的でくるま探しです。丁度、予算に合った、在庫期間の長い、1月登録をしていた未使用車で決めてきました。できたてより、化学物質の発散が少なくなっていると思いまして、当分は良く換気をして使うように言いますが喜んでいられない臭いなんですねー。
決めたのは、LIFEです。私も時々借りてみます


|

« F☆☆☆☆建材に騙されるな | トップページ | 「健康住宅のトリックを明かす」講演、その3 »

コメント

ホンダ・ライフですか。
私の家族もホンダでして、内一台がライフです。
調子良いですよ。

投稿: A.C.武田 | 2006年3月24日 (金) 14時25分

私の家では今回が始めてのホンダ車です。
燃費が良いみたいですね。私もディーラーで試乗してみて、特にブレーキアシストが付いているのが気に入りました。
27日に納車の予定です。

投稿: 大木 実 | 2006年3月24日 (金) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/9165819

この記事へのトラックバック一覧です: 「健康住宅のトリックを明かす」講演、その2:

« F☆☆☆☆建材に騙されるな | トップページ | 「健康住宅のトリックを明かす」講演、その3 »