« 米ってそんなに高くないと思います | トップページ | F☆☆☆☆建材に騙されるな »

2006年3月10日 (金)

設計屋に依頼する場合,住宅性能表示を受ける必要は無いと思います。

住宅性能表示は、お客さんが家を建てる前、作っている自分の家の性能を第三者に客観的に評価してもらうための制度です。義務ではなく任意制度です。

建物チェックは、建物の設計と建設工事の2段階にわたって行われます。

設計性能評価は設計の内容によって性能を評価するものです。設計図などをもとに、どんな建物を建てるのか、建物の長持ち度や地震に対する強さ、シックハウス対策など9分野28項目にわたってチェック。2~5段階の等級や数値で評価します。建築基準法をクリアしていれば最低基準はクリアします。

建設性能評価は「設計性能評価書」通りの建物が建設されているかを評価。建設中と完成時に現場検査が行われる。建設住宅性能評価書が交付された住宅でトラブルが発生した場合は、「指定住宅紛争処理機関」(各地の弁護士会)に相談できる。

住宅性能表示制度のポイントは高基準をクリアすることでは無く第三者が評価をした住宅であるということがポイントだと思います。すべてを最高の基準にする必要は無いと思いますね。

「建設性能評価書」が付いた物件は、万が一のトラブル時に心強い。と、建売業者・施工会社のパンフレットなどに有りますが、買った住宅に欠陥が発生、指定住宅紛争処理機関に相談してみても、設計図と現場(できあがり)が合ってれば問題解決は難しくは無いと思います。でも違っていたらどうなっちゃうんでしょうか、検査員は責任を負うのでしょうか、結局責任は工事に関わった建築士と工務店って事になるんじゃないですか。検査員による現場確認が10分前後、目視による簡単なものだったら、皆さんは住宅性能表示制度が信頼できますか。そんな状態の評価による建設住宅性能評価書が交付された住宅には性能にバラツキが有ると思います。

良識のある設計屋に設計監理を依頼する場合、わざわざ住宅性能表示を受ける必要は無いと思います。
現場も第三者として監理しますし、責任も負っています。
それと、施工会社さん中で建築士が現場に足を運ばない仕事は駄目です。責任を負う立場の建築士(サラリーマン建築士では…?)が現場にひんぱんに来る仕事は信頼できます。

|

« 米ってそんなに高くないと思います | トップページ | F☆☆☆☆建材に騙されるな »

コメント

初めまして、大工+現場監督+経営者+設計者(俺の
本業は、何なんだ!と思う)一応、1級建築士です

※何でしょうね、僕もブログ書いてますけど、
 どうして、こんなに本文が長いのか、自分を
 込めて反省です、(注)批判じゃないですよ
 正確を、期す為に詳しく、書けば書くほど
 一般の人には難しいらしく、皆がみてくれるのは
 今のはやりとか、タイムリーな、例えばIHの電磁波
 問題ばかりで、業界の内幕(批判じゃないですよ)
 とか、躯体の構造問題(構造計算の問題点)
 なんてのは、コメントがまず、返ってこない
 
自戒を込めて、建築は皆の興味も、深いので
皆が知りたいけど、難しい内容を、なるべく
簡単に書いて行ければと思います。
お互いがんばりましょう!

でも、地震の地域係数だけでも、正確に
やさしく説明するには、どうすりゃあいいのか?
頭がいたい…

投稿: かまぱん | 2006年3月11日 (土) 15時58分

かまばんさん、コメント有難うございます。
私たちが書いているブログ見て下さっている方、建設関係(同業者)が多いと思いますねー。
少しこれからは趣味のブログみたいなもので、気軽に立ち寄って頂けるものにもしていこうと思います。
私の場合、構造は木造が多いです。責任が負える仕事をこれからもして行きたいと考えております。

投稿: 大木 実 | 2006年3月11日 (土) 21時08分

先日はお疲れ様でした。一杯やれなくて残念でしたね(^O^)でも、とても良いセミナでしたよね。何か企画したくなりましたよ~。

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年3月15日 (水) 07時53分

吉田さん、お疲れさまでした。
大宮まで行って良かったですよー。

投稿: 大木 実 | 2006年3月15日 (水) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/9019204

この記事へのトラックバック一覧です: 設計屋に依頼する場合,住宅性能表示を受ける必要は無いと思います。:

« 米ってそんなに高くないと思います | トップページ | F☆☆☆☆建材に騙されるな »