« 設計屋に依頼する場合,住宅性能表示を受ける必要は無いと思います。 | トップページ | 「健康住宅のトリックを明かす」講演、その2 »

2006年3月14日 (火)

F☆☆☆☆建材に騙されるな

kagaku
きのうは、建設埼玉さんの主催:住宅対策講演会の受講ため大宮まで出かけてきました。

今回のテーマは「健康住宅のトリックを明かす F☆☆☆☆建材に騙されるな!」というもの。講演は三好基晴氏、現在、ホスメック・クリニック院長、日本オムバスおよび、全国アトピー友の会の顧問医。診療のかたわら、執筆、講演会活動等多方面で活躍中。三好基晴氏は、ベストセラーとなった『買ってはいけない』の執筆人の1人でもあります。

建築表示を

ホルムアルデヒドは空気に触れると蟻酸に変化するため「蟻酸の測定はしているか」と施工業者に尋ねることがおおいという三好氏ですが、まともに測定しているところは少ないといいます。

さらにカビを除去するエタノールが酸素に触れるとアセトアルデヒドに変化し、防虫シートに使用されているスミチオンも酸素にふれることで1000倍の毒素を含有するスミオキソンに変化すします。

三好氏は、こうした現状を踏まえながら、建築表示協会を設立されました。

アレルギーの真犯人は花粉ではなく化学物質、「F☆☆☆☆は安全性を保証しているものではありません。建築表示は安全性を施主と工務店のお互いが認識するものなのです」建築メーカーの自然住宅や健康住宅やエコ建材も安全性の高いものは少なく、メーカー側に都合のよい内容しか情報公開がされていないのが現状です。……食品などにある原材料や原産地などの表示・情報公開を建築にも、消費者特にアレルギーや化学物質過敏症の人たちは、住宅や建材などに使われている化学物質などの情報を得る為の建築表示を強く望んでいます。

三好先生と一緒に講演された、化学物質過敏症と闘ってられる草加市の青山さんのお話が大変ショックでした。

設計屋として大きな宿題が出来ちゃいました。

|

« 設計屋に依頼する場合,住宅性能表示を受ける必要は無いと思います。 | トップページ | 「健康住宅のトリックを明かす」講演、その2 »

コメント

F-4は、国土交通省と、通商産業省が、国民の(正確には、
マスコミの)声を、無視出来なくなった為、その場しのぎで
作成された、基準だと思います、だいたい何故シックハウス
症候群が、発症したのか?(使用材料に、あるいは全室換気を
義務付けておきながら、どうして必要になったのか、
今回最終となった、指定講習会(※多分、このブログを見ている
普通の人はいないと思うけど、万が一いたら困るので、
説明します、建築士事務所は、管理建築士(経営者が建築士で
ある、必要はない)が、5年ごとに事務所登録の更新が、
必要で、この更新手続きには、指定講習会の参加証明書を、
添付する必要が、あるのです(相変わらず、難しい話ですいません
正確に話そうとするほど、ややこしくなる)

結局、町の建築士には、なぜ(シックハウス)化学物質過敏症候群
が発生し(詳しい発生メカ二ズムの説明)その為に、F-4建材が
必要なのか、誰か責任ある立場の者が、一度でも説明したのか
悪いが聞いた事がない、ある日、本日より、施工令の一部改正が
御座います、と知らせがある、何故換気の必要性があるのか、
客観的な情報が、与えられないので、同時給排型の換気扇で
済ましてしまう(ショートサーキット)F-4建材なら面倒な、使用面積制限も受けない、
厄介な事から、すぐ逃げる体質(儲けにならない事は、極力しない
し、難しい勉強もしない)多分すぐには、直らない。

「設刑屋」さんの、よりよく在りたい、その態度感銘いたします、
しかし、真面目に地道に、努力する者を無視するかの様に、
全国ネットで、あり得ない坪単価で(実際オープションだらけで
25.8万円の標準価格は、どこいった)派手に、華やかに、
振舞っている者が、市場原理で評価されています。

でも、どこかで誰かが変えないと、戦後荒廃したわが国は、
外国から物など買えず、バラックでも良いから、家が欲しいとの
ねがいを、受けて山には大量の杉や檜が、植林されました
今、伐採して新たに植える(この途中で、枝打ち、間伐等
人の手間を、常に求めてきます)当たり前の事が、あまりの
低価格で(杉一等材で105角の柱材、小売価格800円)
これでは、出荷するほど赤字で、後継者も育たず、森の
再生産は、おぼつきません。
そのせいで、廻り廻って、花粉症に苦しむ人が、推定1,000万人
発生している、「一を、拾って百を失う」様な、愚かな事を
皆して、やっているのではないか?

問題提起は出来ても、問題解決には、多大の努力が必要
です、小さな小さな一歩でも、信じる者がいる限り、
ゆっくりと、しかし確実に世の中は、より良き未来へと、
進む事の出来る力があると、希望を持って!

投稿: かまぱん | 2006年3月16日 (木) 00時39分

昨日は、午後から市内にある販売店さんの勉強会に。
エコキュート・住宅用防災警報機設置義務化(新築は6月1日より)の説明が聞けるとの事で出席しました。最後に予定に無かったんですが今日は○○電工さんが新商品の紹介に来ていますので、よろしくお願いします。お話はカタログの説明です。「どうぞカタログを…」って進められたのですが、いやー忘れて来ちゃいました。
最近物忘れがひどくて、私に老いは確実にきてますねー。
今まで片寄った情報しか得られなかった気がします。これからもブログを見る機会は多くなると思います、かまばんさん宜しくお願いします。

投稿: 大木 実 | 2006年3月18日 (土) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/9083961

この記事へのトラックバック一覧です: F☆☆☆☆建材に騙されるな:

« 設計屋に依頼する場合,住宅性能表示を受ける必要は無いと思います。 | トップページ | 「健康住宅のトリックを明かす」講演、その2 »