« 珪藻土を主原料にした自然壁材 | トップページ | 自然塗料 »

2006年2月 9日 (木)

呼吸する自然素材の断熱材

ウール断熱材は人体に全く無害で、カビやダニ、また木材の腐敗の原因である結露を防ぎ、しかも高効率の断熱性能を約束する断熱材です。ウール断熱材を使用した家はセーターを着たかのように暖かく、夏は高原の木陰のようにさわやかです。天然素材であっても、木材からつくられるパルプなどのセルロースでは、一旦水を吸収するとそれを蒸発させる力がないために、長期間濡れた状態が続き、部材にカビがはえる原因となってしまうのです。それに比べ、羊毛であるウール断熱材は水を吸収すると熱を発し、水分を蒸発させるので、断熱材がカビの原因をつくることはありません。

☆ 湿気の吸放出性能が非常に高く、壁内結露する可能性がほとんどありません。
☆ 重量の35%の水分を保持可能。湿気と共存できる唯一の画期的な断熱材です。
☆ 湿気を吸収しても断熱性能は低下しません。(Gウールなどは吸湿すると断熱性能は著しく低下します)
☆ 室内側の防湿シートは必要ありません。(一部地域除く)Gウールは必ず施工しなくてはいけません。
☆ グラスウール24キロ品以上の断熱性能です。(ホルムアルデヒドの吸着もします。再放出なし)
☆ グラスウール吸音材50K相当の厚みに匹敵する高性能な「吸音性」を持っています。(室内が静か)

防かび・防虫・防腐・防蟻・自己消火性を持つ自然素材

防虫・防カビ・防腐・防蟻・難燃化用に、岩塩から精製した安全性の高いダイオキシンを発生させない非塩素系ホウ酸(商品名オクトボー)を使用しています。
製品の「コシ」を保つためにペットボトルからの再生中空ポリエステルを30%混入しています。
ポリエステルは燃焼時に有毒ガスは排出しません。また難燃性のため延焼の危険性が少ないです。
防火構造認定取得済み 防火地区・準防火地区・22条地域ともに安心して使用できます。
o

湿気は隙間から必ずやってきます。湿気の存在を認め、共存できる断熱材はウールブレスです。


詳しくはこちらをご覧ください。


|

« 珪藻土を主原料にした自然壁材 | トップページ | 自然塗料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/8576089

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸する自然素材の断熱材:

« 珪藻土を主原料にした自然壁材 | トップページ | 自然塗料 »