« ハウスダストとは | トップページ | ハウスダストとは 最終回 »

2006年2月22日 (水)

ハウスダストとは その2

「NHK ためしてガッテン」2005年5月11日放送内容から、本日も続けてご紹介。

「恐怖のダニ実験」
人間がどのようにしてダニを吸い込んでいるか、畳に5000匹のダニを放し畳で繁殖させたのちに実験しました。2週間経過したところで空気の成分を調べた結果、ダニの死がいやふんが大量に漂っていることが判明。ダニは空中を死がいやふんが漂うことが最大の問題だったのです。
さらによく調べると、ダニの死がいやふんは床上30センチ以内のところに最も多く漂っていることが分かりました。(ベッドの場合は布団から30センチのところ)これによって、ハイハイしている赤ちゃんや、寝ている状態の全年齢の人達が、ダニを最も吸い込みやすい状態であるということも分かりました。人間は寝ているとき、頻繁に寝返りをうって、ダニの死がいやふんを舞いあげています。睡眠中ひと晩に100分間は、ダニの死がいやふんを吸い込んでいるということも分かりました。

「板板しい結果!フローリングの落とし穴」
フローリングは、ダニが繁殖しにくく、掃除もしやすいので、ダニ対策に最も効果的だと考えられてきました。本当に安全なのか、毎日あるいは2日に1回のペースで掃除を行っている一般の家庭を調査しました。
すると、調査した2軒のいずれの家でも、厚生労働省が定めるフローリングの安全基準値(1平方メートルあたり5ナノグラム)をはるかに超える量のダニの死がいやふんが見つかったのです。

☆実験・お掃除選手権
フローリングからダニの死がいやふんをとりのぞくには、どのように掃除をすればいいのでしょうか。主婦と大学生を対象に、お掃除選手権を開催しました。密閉された空間のフローリングに一定量のホコリをまき、被験者には普段、家で使っているという道具で掃除をしてもらいました。
すると意外にも、掃除機やぞうきん、ワイパーを使って念入りに掃除をした主婦よりも、ワイパーによる拭き掃除のみを行った大学生のほうが、ホコリの取り残しが少なかったのです。

☆なぜワイパーがけのみのほうが、ホコリの取り残しが少なかったのか?
主婦が行った掃除を詳しく分析してみると、まず掃除機がけを行ったことに問題があることが分かりました。掃除機の排気によって、床にあったホコリが舞い上げられていたのです。掃除機がけのあとに拭き掃除を行いましたが、その時にはすでにホコリは床にはなく、空中に舞い上がってしまっていたのです。そのため、ぞうきんやワイパーを使って拭き掃除を行っても、ほとんど効果がなかったのです。
それに対してワイパーによる拭き掃除のみを行った大学生の場合では、掃除機を使わなかったことで、結果的に細かいほこりの舞い上がりをおさえることができ、最終的に床に残ったホコリの量が少なくなりました。

☆究極のフローリングの掃除法はこれだ
掃除のプロにお掃除選手権と同じ条件で掃除をしてもらいました。プロが行ったのは、先に拭き掃除、後で掃除機がけという、従来の常識的な掃除の順番を入れ替えた新しい手法でした。この方法を使うと、今回行ったどの掃除法よりも取り残しを少なくすることができました。

☆フローリング掃除のポイント
先に拭き掃除、後で掃除機がけという、従来の掃除とは順番を入れ替えた手法が効果的です。
番組では、舞い上がる可能性のある細かいほこりを先に拭き取り、砂ぼこりや髪の毛など大きなごみを掃除機で吸い取るという、新しいやり方を提案しました。
ちなみにメーカーが一般の家庭向けに行ったアンケートでは、主婦の7割がダニを気にかけ、掃除機がけと拭き掃除をあわせて行っていることが分かっています。さらにそのうちの9割が「先に掃除機がけ、後で拭き掃除」の順番でフローリング掃除を行っていました。

|

« ハウスダストとは | トップページ | ハウスダストとは 最終回 »

コメント

な~るほど!これは凄い情報ですね!参考にさせていただきます。

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年2月23日 (木) 07時59分

吉田さん、コメント有難うございます。
O工業さんへのカタログ送付、お世話さまでした

投稿: 大木 実 | 2006年2月23日 (木) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/8783784

この記事へのトラックバック一覧です: ハウスダストとは その2:

» アレルギーの方、掃除の仕方大丈夫? [木の家・自然素材のエコ住宅。]
昨日に続きハウスダストの続きを福島県郡山市の大木実一級建築士事務所の大木さんのブログから。 いままでフローリングはダニが少ないと考えていたのでちょっと驚きでした。 ハウス [続きを読む]

受信: 2006年2月23日 (木) 20時51分

« ハウスダストとは | トップページ | ハウスダストとは 最終回 »