« 1階の耐力壁を強くする | トップページ | 快適エコ住宅研究会に入会 »

2006年1月28日 (土)

壁バランスの悪い家は地震で一気に潰れます

木造住宅の窓やドアなどの開口部が偏って配置されていると、建物が地震でねじれて倒壊する可能性が高くなります。開口部が地震に強い壁だったなら、近年多発する地震でも被害を抑えることができたはずです。
震災の教訓をもとに不可能とされてきた「開口部の耐力壁化」を実現したのが「J-耐震開口フレーム」です。

■開口部が一面に集中している場合
窓(開口部)が集中する南側など、どうしても弱くなってしまいがちな面の耐震補強に効果的です。

■1階が店舗・車庫の場合
1階のスペースを有効に活用しながら、耐震性を高めることが可能です。

こんな家が強くなります。j3_11


J-耐震開口フレームは、この問題を解決するパーツです。
リビングに安心できる非常口を。
命の耐震窓

株式会社サンクレテックさんが耐震提案をされています。

|

« 1階の耐力壁を強くする | トップページ | 快適エコ住宅研究会に入会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/8375866

この記事へのトラックバック一覧です: 壁バランスの悪い家は地震で一気に潰れます:

» センチュリーホーム [建築バカ日誌]
今はローコスト住宅と言うともっと安い所もたくさんあるが当時は安く感じた。 しかし実際のところ、仕様と、施工マニュアルを見るとあの値段では高いと思った。 しかし営業の行動が早く、お客様が比較をしたいと思っていてもさせない様に営業マニュアルを作っていた。 初めての訪問の時に、設計申込みをして貰い、現金5万円を頂いていくのです。 しかも敷地調査をして何か問題が有ったら返金する。と言っ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 00時01分

« 1階の耐力壁を強くする | トップページ | 快適エコ住宅研究会に入会 »