« ジャスコ郡山店のなめこ | トップページ | 格子状にした手すり »

2005年12月19日 (月)

スギの基本問題3

スギ集成材事業の方向
①「品確法」の住宅性能表示制度の「劣化の軽減に関する項目」に関連したスギの優位性や日本の風土に育まれたスギの利用は、環境保全、山村の維持等にも寄与することなどについての理解が高まるよう普及・啓発活動を更に積極的に推進されたい。
②スギ集成材の特性を生かした住宅工法の開発やスギ集成材を活用した公共施設の建設への支援のほか、地域材を利用してスギ集成材を使用する住宅を建設した場合の優遇措置を創設・拡充(例えば、スギ集成材を使用した場合、需要サイドである工務店ないし住宅発注者に対して、なんらかの還元をする仕組の創設など)する施策の実施を要望する。
③国産材のヒノキ、カラマツ等の需要拡大も緊急の課題であり、これらの集成材化事業について、スギと同様の対応を要望する。
 (社)日本林業経営者協会の提言より
人気ランキング参加してみました人気blogランキングへ

|

« ジャスコ郡山店のなめこ | トップページ | 格子状にした手すり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/7692305

この記事へのトラックバック一覧です: スギの基本問題3:

« ジャスコ郡山店のなめこ | トップページ | 格子状にした手すり »