« 私の車の歴史 | トップページ | 木材のすすめ »

2005年12月 6日 (火)

私の車史2

 ファッションなんだと思いますが。免許とりたての若者の中に20年以上も前の車を大切に走らせているのを時々見かけますが、懐かしいなーと感じても、ちょっと運転してみたいなー、なんて思いませんね。当時の車まっすぐ走れない、止まれない、そんな車の運転は今ですとちょっと怖いですよねー。それが分かってなのか飛ばしてる人がいないのは周りには幸いしてますねー。工業製品の全てが進歩し、車も確実に変わりました。これから車購入をと考えると燃料消費が少ないハイブリットカーで決めよう、って事なんだと思いますが、私は軽自動車にしてもエンジン音が確認出来る車で行きたいです。トンネルを通過の際わざわざ窓を開けて排気ガスをかぎながら、排気音を聞いて運転したいですねー。そんな走り方有っても良いですよねー。
 住まいについて考えると、耐震性能から考えて鉄骨系工業化住宅(MISAWA等)なんでしょうか。鉄骨系工業化住宅は住まいのハイブリットカーですかねー。

|

« 私の車の歴史 | トップページ | 木材のすすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/7495901

この記事へのトラックバック一覧です: 私の車史2:

« 私の車の歴史 | トップページ | 木材のすすめ »