« ユニット脱衣室がショールームから消えた | トップページ | 靴職人さんにお願いした修理 »

2005年12月27日 (火)

住まい手が主体

前回、ユニット洗面・脱衣室について書込みしましたが、暮らし方は住まいに合わせた生活をするのでは無いので、住まい手が主体と考えた住まいづくりを提案できるのは多くの知識と経験と思います。これからもいろんな仕上げ材・脱衣室のつくり方が考えられると思いますが、既成観念にとらわれたりすることなく、設計に取り入れて行きたいと思います。ユニット洗面は将来(15~20年先に)性能・使い勝手を変えたものが間違いなく出てくると思いますね。
人気ランキング参加しています→人気blogランキングへ
この記事を評価する

|

« ユニット脱衣室がショールームから消えた | トップページ | 靴職人さんにお願いした修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/7859044

この記事へのトラックバック一覧です: 住まい手が主体:

« ユニット脱衣室がショールームから消えた | トップページ | 靴職人さんにお願いした修理 »