« コンパクトな住まい3 | トップページ | 何をするんですか。やめてください。 »

2005年11月19日 (土)

顔の見える木材での家づくり

ビックパレットふくしまで行われた、「顔の見える木材での家づくり講習会」に出席してきました。主催が財団法人 日本住宅・木材技術センター 講師の先生が株式会社ぷらん・にじゅういち 代表取締役 趙 海光 氏(東京の設計事務所代表)による、タイトルが「木造住宅のリフォームにおける地域材利用と木質内装材」 第一話 地域材を使う新しい動き、第二話 リフォームと内装用木材、第三話 地域材を使ったリフォームについてのお話しで、とっても内容の濃い1時間半でした。なかでも杉材を使う新しい動きで日本全国スギダラケ倶楽部の紹介があり、大変関心を持ちました。スギダラケ倶楽部にはHPが有りますので、そちらをご覧下さい。

|

« コンパクトな住まい3 | トップページ | 何をするんですか。やめてください。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/7208215

この記事へのトラックバック一覧です: 顔の見える木材での家づくり:

« コンパクトな住まい3 | トップページ | 何をするんですか。やめてください。 »